瓦工事|屋根工事|雨漏りでお悩みの方は鹿児島県瓦工事業組合へ

【鹿児島県瓦工事業組合】鹿児島県霧島市隼人町見次472 原口高圧瓦(株)内

瓦屋根標準設計施工ガイドライン講習会を開催いたしました。


ガイドライン研修会本日は、ガイドライン工法の講習会を開催いたしました。

 

「ガイドライン工法って何?????」

 

瓦屋さんでもない限りは、そう思われて当然ですね。非常に簡単に言うと幾通りもある瓦の施工方法の一つなのですが、このガイドライン工法が他の工法と異なる点は、全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が定めた試験方法で耐風・耐震試験を行うことで、ある一定以上の強度を持つことが証明されたという点なのです。

(ガイドライン工法、詳しくはこちらをクリック「全瓦連ホームページより」)

 

ただし、ガイドライン工法でなければ安心・安全な工法ではないのか?というと一概にそうとも言えません。なぜなら、全瓦連が定めた試験方法でテストしていないだけで、試験しさえすれば十分に基準をクリアできる工法を採用している施工店もあるからなのです。

ですから、ガイドライン工法はこれから先もどんどん進化して行き続けることでしょう。

 

ガイドライン研修会2そんな進化の現状を再確認し、自分たちの会社の施工方法に取り入れて行こうと、県内外の全瓦連加盟店より155名に参加いただきました。

 

より一層の安心・安全をお届けするために、私ども日々研鑽を続けて参ります。

 

 

2013-07-10

イベント・講習会

メニュー

よくある質問

お問い合わせ

お問い合わせ
このマークが目印です!全日本瓦工事連盟
社団法人 全国瓦工事業連盟
 

ページトップへ戻る