瓦工事|屋根工事|雨漏りでお悩みの方は鹿児島県瓦工事業組合へ

【鹿児島県瓦工事業組合】鹿児島県霧島市隼人町見次472 原口高圧瓦(株)内

瓦の形や色は何種類あるの。


質問

瓦の形や色は何種類あるの。


回答

日本工業規格(JIS)は、瓦(粘土瓦)の種類を、製法、形状、寸法によって、次のように区分しています。

  • 製法による区分:釉薬瓦、いぶし瓦、無釉瓦(含塩焼瓦)の三種。
  • 形状による区分:J形、S形、F形の三種(三種いずれも、基本形となる桟瓦を中心に、葺く場所・用途によって、軒瓦、袖瓦、のし瓦、冠瓦など4~5種の瓦が組み合わせられる)
  • 寸法による区分:J形(6種)、S形(2種)、F形(1種)

この他に、それぞれのメーカー独自の色がありますので、順列組合せをするだけで、アッという間に数百種になってしまうことがお分かりでしょう。
現在、当組 合のメーカーが製造している製品の全種類を数えると、総数1200~1300種に上ると考えられています。

2013-06-05

よくある質問

メニュー

お問い合わせ

お問い合わせ
このマークが目印です!全日本瓦工事連盟
社団法人 全国瓦工事業連盟
 

ページトップへ戻る